読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

todojunの音楽ブログ

最新のオススメJ-POPの紹介を中心に音楽について語ります。

2015年1月度マイベスト

J-POP投票企画のサブコンでの1月度の1次投票曲を紹介します(曲名の左が投票順位)。

また、この1次投票の結果を踏まえて、来週3月29日(日)22時締め切りで2次投票の受付を開始しました。興味がある人は参加してみてください。

 

1.今を生きる/からっと☆

アイドルグループの曲を1位投票するのは初めてだと思います。メロディがいいことももちろんですが、最初から最後まで迷いがなくストレートに歌い上げているのが、心にグッときました。

調べてみたら、作詞作曲が多田慎也さん(個人名義ではタダシンヤで活動中)という、僕が好きな男性シンガーソングライターということで、この曲を気に入ったのはただの偶然ではないと思います。

タダさんは歌詞や表現にとても真心を感じるミュージシャンなので、この曲にもその真心が込められているのを感じ取ったのかもしれません。

タダさんの曲で真心を感じさせる大好きな曲に「flowers」があります。ともすると臭くなりがちな歌詞をこれだけ聴き手を感動させるように表現できるのは素晴らしいと思います。

 

2.泣いてもいいんだよ/たんこぶちん

 

イントロからロックしていてかっこいいです。中島みゆきの原曲の良さを損なわずにこれだけ色のあるロックを作り上げるのはすごいですね。少し低音なボーカルも聴けば聴くほど味わい深く感じてきます。

ドレミFUN LIFE」もそうですが、たんこぶちんは、提供された楽曲をあたかも自分達が作ったようにうまくアレンジしていくのが得意だと感じます(編曲者は他にいるようですが、実際の演奏は彼女たちがやっているので、その段階でも色が出てきていると思います)。

 

3.新木場発、銀河鉄道/ウソツキ

新木場から下北沢までを銀河鉄道に例えるという面白い視点で作られている曲です。爽やかで透き通った声がとても気持ちいいですね。イントロのリフが列車が発車するときの音を表現してるなど隠し味もあって楽しめます。

銀河鉄道をモチーフにした曲は「銀河鉄道の夜/不可思議/wonderboy」という名曲もあり、こちらもお勧めです。

 

4.ヒールに願いを/東京カランコロン

こういう、日常を熱くなりすぎずに淡々と表現している曲は好きですね。作った歌というより表現した歌という感じです。

第一印象が抜群に良くて、投票前日まで1位投票にしようかと考えていた曲ですが、最終的にこの順位になったのはタイミングとしか言いようがないですね。順位を落としたあとにやっぱりそのままでも良かったかな、と思ってしまうくらいで、今月はエントリー曲数が少なかった割には投票上位のレベルが拮抗していたということです。

 

5.めくるめく僕らの出会い/大橋トリオ

先ほどの曲と同様に、のどかな日常を歌っている曲です。何と言ってもサビが素晴らしいです。幸せ感が何とも言えないです。

大橋トリオの他の曲では、海援隊のカバー曲「贈る言葉」が本当に素晴らしいので、ぜひ一度聴いてもらいたいです。

ちなみに、イントロの女性の雰囲気と話し方が上野樹里に見えて仕方がなかったです。映画「虹の女神」に出ていた時の雰囲気です。

 

6.春恋、覚醒/空想委員会

空想委員会は独特の色のある面白い曲を出してきていますが、個人的にはデビュー曲「独占禁止法」以来のヒットでした。恋が芽生えるときの様子がとてもリアルに表現されていてなんだか爽快です。

 

7.CLOCK TOWER/ADAM at

ADAM atの曲には、聴けば聴くほど好きになっていく中毒性があります。特に、「Silent Hill」は至極の名曲です。今回はワンコーラス(?)のみだったので、このくらいの順位ということで。

あと、ライブ映像もありましたが、こちらも素晴らしいです。

 

8.ネモフィラ/イツエ

第一印象ではまぁまぁという感じだったのですが、何とも言えない聴き心地の良さがありますね。それなりにアクはあるはずなのですが、不思議とくどさを感じないです。

イツエは「言葉を嘘をつく」のインパクトがすごかったです。


9.月曜のメランコリー/BOMI

 

今月の投票曲の中で一番「面白い」曲です。音の玉手箱のように楽しい表現が沢山含まれているのも楽しいですが、何よりこの曲の世界を崩さずに歌い上げているボーカル力がすごいです。

 

10.COSMOS/おとぎ話

なんだか映画を見ているような、小説を読んでいるような、不思議な世界に引きこまれます。聴き始めはボーカルの印象が薄くそんなに気に留まらなかったのですが、段々と耳に馴染んできて曲の世界に入り込めるようになりました。

 

●.Quick City/Rico

今月はお気に入りが多かったので、次点も紹介します。キレのあるヴォーカルがかっこいい曲です。