読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

todojunの音楽ブログ

最新のオススメJ-POPの紹介を中心に音楽について語ります。

2016年3月度マイベスト10

早速ですが、2016年3月度のサブコンマイベスト10(1次投票曲の10曲)を紹介します。曲名の左に付けた番号は投票順位です。

 

1.流星Flashback/Fullfull☆Pocket

www.youtube.com

  • 第一印象はちょっと地味かな、と思ったのですが、聴いていくうちに心が熱くなってくるような強いエネルギーを持った曲です。
  • 前身である「からっと☆」の突然の解散は残念でしたが、こうして新たに活動を開始して熱い曲を出してくれて良かったです。からっと☆時代から引き続きタダシンヤさんがプロデューサーということで、今後にも期待しています。

 

2.LOVE&WIFE&PEACE?/清 竜人25

www.youtube.com

  • 聴いていて人生が楽しくなるような、まさに曲のタイトルにふさわしい曲になっています。清竜人さん、本当に天才的なミュージシャンです。
  • 一夫多妻制アイドルということで、普通なら夫人の方がアイドル的な扱いになるはずですが、旦那が一番のアイドル的な人気を誇っているというのが面白いですね。

 

3.君がいなきゃ/GOOD BYE APRIL

www.youtube.com

  • イントロからやさしい音色と歌声がとても印象に残ります。サビの歌詞はシンプルですが、痛い失恋をしたことがある人はとても共感できるのではないでしょうか。
  • 彼らの「さよならのいきもの」もとても好きな失恋ソングです。切ない曲が似合う歌声ですね。

 

4.チェリボム/Silent Siren

www.youtube.com

  • サイサイはこういうとにかく弾けた明るい曲が好きですね。切ない曲は競合が沢山いますが、こういう華やかな曲は個性を出しやすい分野でないかと思います。
  • 少しエロティックな歌詞も妄想を掻き立てる感じで良いですね。RAZZ MA TAZZの「FRUiTS」などのような、文学的なエロス表現の曲を最近あまり観ない気がします。

 

5.SUN ELECTRICPOLYSICS

www.youtube.com

  • 決して万人受けする曲ではないですが、疾走感がとても気持ちいいですね。ピコピコ音や加工したボーカルがとても活きるような音作りになっています。
  • 聴いてすぐにPOLYSICSの曲だとわかるような個性的なロックを作り続けているのが素晴らしいです。

 

6.約束の丘/X21

www.youtube.com

  • 小室さんってこんなに格好良い曲を作る人だったっけ?というのが第一印象。小室さんらしさを随所に出しながらも、新しいカッコよさを生み出しており、進化を続けているんだなぁ、と感じました。

 

7.さくらぼっち/コアラモード.

www.youtube.com

  • なんだかんだで声質というのは武器になるんだなぁ、と感じさせる曲。透き通るような爽やかなボーカルが印象的ですね。

 

8.完全性世界に宿る死角/nowisee

www.youtube.com

  • 浮遊感溢れる幻想的な空間を作り出していて、聴いていて心地よいです。ボーカルもその空間と調和していて魅力的です。

 

9.帰り道/anderlust

www.youtube.com

  • あえて通常のメロディ進行どおりにいかない、というような個性的なメロディが印象的です。
  • 歌声がマイラバAKKOさんに似ているという話もあるようですが、僕の第一印象で似ていると感じたのは、TOMATO CUBEの西村ちさとさんでした。

 

10.さくらのうた/高橋優

www.youtube.com

  • 彼らしさが現れた哲学的な歌詞が沁みますね。貴重な男性ミュージシャンだと思います。

 

 

今月は、改めて聴いて印象に残って2次投票でも投票した1曲を追加で紹介します。

www.youtube.com

  • どちらかというとバックのサウンドがガッツリと鳴らされている曲で、これだけ歌詞がストレートに響いてくる曲も珍しいと思います。語るように歌っている感じでしょうか。