読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

todojunの音楽ブログ

最新のオススメJ-POPの紹介を中心に音楽について語ります。

2015年スーパーグランプリ投票候補曲に見るサブコンの意義

サブコン

僕が参加しているJ-POP視聴投票企画サブコンの年間No.1を決めるスーパーグランプリの投票が始まっています(〆切は5月14日(土)22:00)。

サブコンは、可能な限り全てのJ-POPリリース曲を聴いて投票する企画なので、一般的に人気があって沢山聴かれている曲も、知名度が低い曲も公平に聴かれることになります。

ということで、スーパーグランプリの候補曲として挙がっている月間グランプリ12曲の現時点でのYouTubeでの視聴回数を調べてみました(この記事の更新時点の数値です)。

曲名/ミュージシャン名視聴回数
流星Flashback/Fullfull☆Pocket 9,869
GO/GLIDER 9,949
ロマンス/POLTA 23,658
ターミナル/MY LITTLE LOVER 43,709
ウロコ雲とオリオン座/つりビット 56,419
君のバンド/コレサワ 361,764
虹を編めたら/fhána 902,436
スパイス/東京カランコロン 1,392,119
ミカヅキ/さユり 2,414,921
アンビリーバーズ/米津玄師 3,338,551
シュガーソングとビターステップ/UNISON SQUARE GARDEN 21,284,450
クリスマスソング/back number 34,015,764

 

以下、感想です。皆さんはどう思われたでしょうか。

  • 視聴回数に想像以上にバラつきがある。最小回数と最多回数で実に3400倍もの差が!どちらかというと、アイドル系が弱く、ロック系が強いという印象。
  • 思ったより視聴回数が多い楽曲が多い。年間でエントリーされる楽曲の視聴回数んの中央値は、1万~せいぜい数万程度ではないかと思うので、それに比べて視聴回数が明らかに多い。やっぱり視聴回数が多いだけの理由があるということか。
  • 最近売れているミュージシャンをよく知らないから何とも言えないけど、1000万を超えているユニオンとバックナンバーは恐らくこの中に入るのだろう。さユリとか東京カランコロンとかはかなり知名度の割にはかなり頑張っている方では。

さて、視聴回数が多いからスーパーグランプリが取れるというわけでもないのがサブコンの面白いところ。興味がある方はぜひ全曲聴いて投票してみてください。