読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

todojunの音楽ブログ

最新のオススメJ-POPの紹介を中心に音楽について語ります。

2014年8月度マイベスト10

サブコン

今回は、サブコンでの2014年8月度の投票曲を紹介します(当時は1次投票、2次投票の区別はなく、1度のみの投票でした)。曲名の左側が投票順位です。

 

1.聖者たち/People In The Box

People In The Boxらしさが存分に出た曲です。一聴した感じ相当マニアックなのですが、癖になる何かがあります。メロディラインが何とも独特ですね。


2.水流のロック/日食なつこ

文句の付けようがないかっこいいロックです。ピアノとドラムだけでこれだけロックを表現できるというのは素直に驚きます。何度聴いても新しい発見ができるような丁寧に作られた曲です。日食さんの凜々しいボーカルも曲にぴったりですね。投票時は気分の問題もあり2位でしたが、今改めて聴いてみるとダントツですね。

 

3.HOMETOWN STORY/FOLKS


とても先進的なイントロと、懐かしさを匂わせる歌詞とのギャップが何とも言えず面白いです。彼らは「Everything is Alone」といい、郷愁漂う曲が得意ですね。

 

4.翻訳機/People In The Box


上で紹介した「聖者たち」よりも綺麗なわかりやすいメロディで馴染みやすい曲になっています。歌詞は抽象的ですが、曲全体が醸し出す雰囲気がとても美しいです。4:40からの流れは鳥肌が立ちます。

 

5.SYNDROME/BLU-SWING


ちょっと機械的な音のリフレインがとても耳に残ります。こういう無機質の曲は少ないからか印象に残りました。

 

6.Fantastic Magic/TK from 凛として時雨


特徴的なハイトーンボイスが癖になります。「凛として時雨」は「Telecastic fake show」が衝撃的でしたが、その後もずっと質の高い曲を作り続けていてすごいですね。あと少し、何かの要素が加わると大化けするのではないかと思います。

 

7.We will Survive/The Sketchbook


正統派なロックにキレのいいボーカルが印象的です。男性ボーカルに聴き惚れるということは少ないのですが、このボーカルはとてもかっこよく魅力的です。

 

8.サイ子/LUI◇FRONTiC◆松隈JAPAN

どす黒いリアルな歌詞に人間臭さを感じて引き付けられます。歌い方と歌詞と曲調がマッチしてますね。

 

9.Greed/KNOCK OUT MONKEY

とにかく明るくてテンションが上がる曲。何も考えたくないときにいい曲ですね。

 

10.BANG!BANG!BANG!/Silent Siren


アイドルポップ全快という感じがすがすがしいですね。某48人系グループの曲よりこちらの方をアイドルポップと呼びたいです。